須藤工業株式会社

須藤工業について

私たちの使命

共水共栄

「水を活かし、水に生かされながら、共に栄えること」を理念として、社業を通じて人々の生活に不可欠な水資源を有効に活用し、技術と信頼を信条として、持続可能な社会に貢献することを目指しています。

私たち須藤工業は、1961年(昭和36年)創業以来、50年以上にわたり、
水に関わるインフラ整備事業を通じて、人々の生活や社会に貢献してまいりました。

高品質で安全であることを最優先に、主に上水・下水・工水の各種塗覆装直管・異形管・水管橋・タンク(鋼製・ステンレス製)の設計、 製作、施工、保全を行なっております。また、全社を挙げて「改善提案活動」と「QCサークル活動」を両輪として取り組み、常に生産性の効率を高め、工夫と改善に努めています。

世界では、環境問題に対応するため、水を含めたさまざまな資源を効率的に利用し再生していく、持続可能な循環型社会が求められています。 私たちは、建設・土木関連事業、上水道の高度処理施設工事など、これまでに得たさまざまな経験とノウハウを活かして、今後新しい分野にも参入し、挑戦してまいります。

私たち須藤工業は、これからも、公明正大に、真面目に、誠実に、豊かな社会の実現に貢献することを目指し、さらなる成長に向けて全力で取り組んでいきます。

2017年8月

須藤工業株式会社 代表取締役
須藤 隆郎


【須藤工業の品質方針】

1.常に顧客満足を第一とする。
2.常にお客様の側に立ち、品質向上の継続的改善に努める。
3.常にお客様の潜在的期待と要求・要望事項に応える。
4.常にお客様の利益を最優先に考え、質の良いサービスを提供する。

brand_img